身体

朝起きて背中が痛いのは寝返りできていないから?

朝に出る背中の痛み

 

朝起き上がった瞬間

背中が痛くて困ったことはありませんか?

 

朝の背中の痛みの原因は

1つに絞れないので

正確にわかりませんが、

 

・寝具(枕やマットレス)が合っていない

・寝返りができていない

・お酒の飲み過ぎ

・水分不足

・冷え

・内臓

など

 

原因になっているのではないかと言われています。

 

どれが原因かわからないので

背中の痛みだと考えられる原因を

1つずつ改善していくしかありません。

 

お酒や水分を調整したり

 

寝具を変えて寝返りをしやすく

するということもできます。

 

 

 

背中の痛みは寝返りできると楽になる?

寝返りは

 

・睡眠のレム睡眠、ノンレム睡眠という

眠りの深さの切り替えに関係する

 

 

・寝返りで動いて

布団の中に空気が入り

眠りに最適な温度に調整する

 

・同じ体勢で圧迫されている場所を

変えて血流を改善する

などの効果があると言われています。

 

寝返りがちゃんとできていると

眠りの質を良くできるので

筋肉や身体がリラックスします。

 

血流が良くなる事で

痛みが減るかもしれません。

 

寝返りが上手くできていない場合は

寝間着やマットレスなどにも

問題があるかもしれませんが

 

一番簡単にできる

こちらの記事を参考に

枕の高さを変えてみて

 

翌朝背中の痛みに変化が

あるかどうかチェックしてみてください↓

首コリは枕が原因!?正しい枕の高さと素材の選び方

 

 

寝ている間にも背中が痛くて

目が覚める(夜間痛)などがある場合は

内臓に問題がある事もあるので

検査が必要な場合もあります。

 

もしかして内臓では?

と思う方はこちらの記事もご覧ください↓