ケガ

背中が痛い時にストレッチをすると悪化する

背中が痛い時は背中のストレッチをしてはいけない

 

背中の痛みは

 

呼吸をするだけで痛い

身体を捻ると痛い

背中を丸めると痛い

腕を上げたり下げたりすると痛い

座ると痛い

など

 

様々な動きで痛みが出るので

何をしても辛いと思います。

 

痛みで背中を動かせないと

無理にストレッチをして

動く範囲を広げようとする方が

多いのですが、

 

残念ながら、

症状を悪化させてしまう事がほとんどです。

 

背中の痛みは

無理にストレッチをしないほうが

早く良くなります。

 

どうしてもストレッチするなら

 

背中の痛みは

背中のストレッチをすると

悪化する事が多いのですが

 

胸のストレッチすると

痛みが楽になる事もあります。

 

このように肘を壁などに当てて

肩を突き出すように

 

胸の筋肉をストレッチする事で

背中の筋肉が緩みやすくなったり

 

丸まっている背中を

伸ばしやすくなることで

痛みが楽になることがあります。

 

他にもこちらの

指や腕のストレッチをすると

背中の痛みが楽になる事もあります。

背中の痛みでお困りの方は

背中の筋肉のストレッチではなく

 

胸や腕、指など背中以外の

筋肉をストレッチしてみてください。