身体

デスクワーク中の首こりは背中を伸ばすと楽になる?

デスクワーク中の姿勢が首こりをつくる

デスクワークに集中しすぎて

このようなディスプレーに

近づきすぎる姿勢をしまいませんか?

 

 

このような姿勢になると

顔が前に出るだけでなく

 

 

首の骨の弯曲を強くして

首が詰まるような感覚になります。

 

 

すると、だんだん首こりや

重さ、だるさなどを感じたり

 

 

酷くなってくると

頭痛が出る方もいます。

 

 

デスクワークに集中するのは

良い事ですが

首こりを強く感じる方は

 

 

集中しすぎて

悪い姿勢を続けないような

注意も必要です。

 

 

背中を伸ばすと首こりを楽にできる

 

 

先ほど、背中を丸めて

ディスプレーに近づき過ぎる

デスクワーク中の姿勢は

 

 

首こりなどの症状を

強く感じるようにすると説明しました。

 

 

多くの方は首こりを楽にしようと

 

 

首を横に倒したり

回してみたり

頭を抱えて下を向いたり

すると思います。

 

 

 

これで楽になればいいのですが

良くならない場合は

 

 

背中(背すじ)を伸ばして

ディスプレーを見下ろすような

姿勢をとってみてください。

 

 

 

この姿勢をとる事で

首の骨の弯曲を出にくくして

詰まるような感覚を出す

 

 

首の筋肉を少し伸ばしながら作業ができます。

 

 

どこでも簡単にできるので

 

 

首だけストレッチしても

なかなか首こりが楽に

ならない方はお試しください。