ケガ

半月板の手術をしても痛みはなくならない?

膝の痛みで病院へ行くと

半月板の損傷が原因なので

 

手術をしないと

治らないと言われて

 

手術をしたのに痛みが

良くならない方もいます。

 

痛みと半月板の損傷は

関係ないという事も

ありえるのです。

半月板損傷と痛みは関係ない?

半月板損傷と痛みは関係ない?

 

膝に痛みがあり

病院で検査をすると

 

「半月板を損傷していますね。」

「半月板に亀裂が入っています。」

「膝の軟骨(半月板)がすり減って

関節の間が狭くなっています。」

 

などと言われる方がいます。

 

高齢者の方も同じように

膝の検査を受けに行くと

 

「関節の間が狭いですね」

「膝のクッション(半月板)がなくなっています」

「骨が変形しています」

 

と全員ではありませんが

言われていると思います。

 

歳を重ねれば少なからず

半月板はすり減ったり

骨が変形してきます。

 

このすり減った半月板の

膝の高齢者全員に

必ず痛みが出ているか?

 

というと

 

そうではありませんよね?

 

実際にこのような記事も出ています↓↓↓

https://toyokeizai.net/articles/-/131125?page=2

 

ということは

膝の半月板だけが

痛みを出す原因ではないので

 

手術をしても痛みが取れない

ということも起こり得るということです。

 

 

 

手術をしない選択をするならば

手術をしない選択をするならば

立ち上がったり

歩いているだけで

膝に痛みの出る方は

 

足の向きを変えるなど

身体の使い方を変えると

痛みが減ることもあります。

 

気になる方はこちらをお試しください↓

足の向きを変えて歩くと膝の痛みが楽になる

立ち上がる時の膝痛に効く2つの方法

 

身体の使い方を変えて

痛みに変化の出る方は

 

手術をするというよりも

 

使い方を変えて行くことで

痛みが楽になる事もあります。

 

しかし、

ロッキングという

関節がひっかかって

 

動かなくなっているような場合は

構造が問題で

動きに問題が出ているので

 

手術をしないと

改善されない可能性があります。

 

半月板の手術の

全てを否定するわけではありませんが

 

手術をしなくてもいい状態の膝に

メスを入れて後から後悔するよりは

 

先に手術をしなくてもいい

 

他の手段があるという事も

知っておくことが大切だと思います。

 

半月板が問題だと言われた

膝の痛みでお困りの方はお気軽にご相談下さい↓

 

五香あおぞら鍼灸整骨院

・新京成線、五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有 

 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

・施術内容

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、肩こり矯正、噛み締め矯正、肩関節矯正、頚椎矯正

猫背、姿勢の悪さ、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛み、膝、捻挫、肉離れなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

友だち追加

Mail: aozora.aoc@gmail.com

ホームページ:http://aozora-aoc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です