姿勢

肩甲骨を動かしても猫背は治らない?

猫背を治そうとして

肩甲骨を動かしていませんか?

 

肩甲骨だけを動かしても

なかなか猫背は良くなりません。

 

猫背は重心線を変えなければいけない

猫背は重心線を変えなければいけない

 

背中が丸まっている猫背や

巻き肩の猫背は

肩甲骨を寄せて治そうとしますよね?

 

確かに肩甲骨を寄せると

猫背が治ってくる事もあります。

 

しかし、

それだけでは治らない

パターンがほとんどです。

 

なかなか

肩甲骨を寄せ続けることが

難しいこともあります。

 

もっと重心を

真っすぐに保てるように

 

クセづけた方が

頑張って肩甲骨を寄せなくても

姿勢は良くなります。

 

重心線を真っすぐするには

重心線を真っすぐにするには

 

立ち姿勢で重心を

真っすぐにするには

 

お尻の割れ目を閉じるように

お尻に力を入れながら

 

両手でおへその辺りを

背中側に押します。

 

そのまま

つま先が少し浮くぐらいで

踵重心で立ちます。

 

座り姿勢で

重心を真っすぐにするには

 

立っている時と同じように

両手をおへそに当てて

 

背中側に圧迫しながら

お尻の割れ目を閉じるように

お尻に力をいれます。

 

こうする事で

骨盤が真っすぐに立ち

 

自然と綺麗な重心線がつくれます。

 

重心線がまっすぐになると

肩甲骨を意識したり

 

背中を意識しなくても

姿勢が良くなります。

 

ずっとお尻に力をいれて

お腹に圧をかけ続けるのは

難しいので

 

まずは、

10秒力を入れて、休む。

 

これを無理のない範囲で

1日に3回程度から

始めてみてください。

 

特に、

肩甲骨を頑張って動かしても

 

姿勢が良くならなかった方は

お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA