ケガ

テニス肘になると骨が出てくる?

テニス肘になってから

 

骨が出っ張ってきたなぁと

感じる事はありませんか?

 

骨が出てくる理由をご紹介します。

テニス肘になると骨が出てくることもある

テニス肘は

外側上顆(がいそくじょうか)という

肘の外側の骨

痛みが出るものです。

 

この外側上顆には

手の甲を天井側に持ち上げたり

指を伸ばしてパーをする

筋肉がくっついています。

 

テニスや日常生活で

腕周りを沢山使っていると

筋肉が繰り返し外側上顆を

引っ張るので骨がだんだん

出っ張ってくることがあります。

 

しかし、

外側上顆はもともと

骨が出っ張っている所です

 

テニス肘になってから

気にして見るようになったことで

出っ張っているなぁ、

と感じるようになっただけで

元々今ぐらい出ていたことも考えられます。

 

骨が出っ張っていると

気になると思いますが

腕や肘が使いにくくなったり

するわけではありません。

 

それよりも、

出っ張った骨の部分を

ぶつけて腫れを大きくしたり

痛みを増強させないように

注意しましょう。

 

テニス肘でお困りの方はお気軽にご相談下さい↓

五香あおぞら鍼灸整骨院

・新京成線、五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有 

 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

・施術内容

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、肩こり矯正、噛み締め矯正、肩関節矯正、頚椎矯正

猫背、姿勢の悪さ、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛み、膝、捻挫、肉離れなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

友だち追加

Mail: aozora.aoc@gmail.com

ホームページ:http://aozora-aoc.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA