ケガストレッチ・体操

足裏のストレッチだけで足底筋膜炎は治らない?

足底筋膜炎は多くの場合

足裏のストレッチやほぐすことを

勧められると思います。

それだけで楽にならない場合は

こういったことにも注意が必要です。

足底筋膜炎になった理由が大事

足底筋膜炎は足裏の筋肉が硬くなり

筋膜を傷める事で痛みが出ます。

確かにストレッチやほぐすことで

楽になる事もあります。

しかし、楽にならない場合は

足裏に負担をかけている原因を

見つけないと行けません。

太ももの前側が硬いことで

重心が前に行き足の指を

沢山使って足裏が硬くなっている。

ふくらはぎの筋肉が硬くなり

筋膜でつながった足裏の筋肉が

引っ張られて硬くなっている。

猫背で前側重心になり

太もも、ふくらはぎに負担を

かけて足裏が硬くなっている。

皆さんの生活している状況が違うので

このように様々な原因が考えられます。

足裏のストレッチも大事ですが

足底筋膜が硬くなった理由を

見つける事も大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA