鍼灸治療後のお風呂は問題ない!?

鍼灸後はお風呂へ入っても問題ない

鍼灸治療を受けた方は

「お風呂に入っても問題ないかな?」

と思ったことはありませんか?

結論から申しますと

「鍼灸治療後はお風呂に入っても問題ありません。」

では、なぜ病院で注射をした後は

お風呂に入ってはいけないのかな?

と考える方もいると思いますが

最近はお風呂へ入っても

問題ないと言われています。

昔は自宅でお風呂へ入らずに

銭湯へ行く方が多くいました。

銭湯は不特定多数の方が入浴するので

衛生上危険があったので注射の後は

入浴しないほうが良いとされていたようです。

それでもお風呂へ入らない方が良い場合

もありますのでご紹介します。↓

鍼灸後お風呂へ入らない方が良い場合

お灸をした後にやけどが出来てしまった場合は

お風呂を避けた方が良いでしょう。

いくら衛生上安全になってきたとはいえ

傷口が化膿してしまう事も

考えられるので注意が必要です。

また鍼灸治療後に痛みが増してしまったり、

だるさや、のぼせ、吐き気、頭痛、下痢など

いつもと違う症状がある場合

お風呂は避けた方が良いでしょう。

このような症状が出るのは身体が

鍼灸治療をしたことで

筋肉が緩み血流が良くなった。

コリのある場所の老廃物や乳酸などが

血流に乗っかって全身をめぐった。

身体が今まで入れられたことのない

刺激が入ったことで緊張しておきてきます。

対処法としては

水分を多くとるようにする。

無理のない範囲でウォーキングや

ストレッチをして身体の血流を

良くして老廃物や疲労物質を

排出するようにしましょう。

まとめ

・最近は衛生上安全になってきたので鍼灸治療後のお風呂は問題ない。

・お灸でやけどが出来てしまった場合は控えた方が良い。

・鍼灸治療後身体にいつもと違う変化が出た場合は様子をみて判断する。

2011年の全国優勝をサポートした

元市立船橋高校サッカー部のトレーナーがいる

五香あおぞら鍼灸整骨院

・新京成線、五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛みなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

Mail: aozora.aoc@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA