ストレッチ・体操

オフィスでできる腰痛改善ストレッチ

デスクワークをしていて腰が痛い方は

どうにかして腰の痛みを改善しようと

座りながら腰をストレッチしようと思いますが難しいですね。

 

腰痛は腰ばかりに問題があるわけではないので

おしりや足のストレッチをすると腰痛が楽になる事が

多くありますのでオフィスで座りながらできるストレッチを紹介します。

 

オフィスでできる腰痛改善ストレッチ

 

①お尻のストレッチ

イスに座りながら足を反対の膝の上にのせます。

臀部1

 

 

 

 

 

この時、手で内くるぶしと膝の内側を押さえます。

 

この姿勢のまま体を前に傾けておじぎするようにします。

臀部2

 

 

 

 

 

おしりの筋肉が伸びるのを意識してください。

 

②太もも後ろのストレッチ

座ったまま足を前に伸ばして足裏を壁につけれる場合は壁につけます。壁がない場合はつま先を上に持ち上げてかかとを床につけます。

ハム2 (2)

 

 

 

 

 

 

次にそのまま膝の上を押さえて前にかがんで太ももの後ろをストレッチします。

ハム2 (1)

 

 

 

 

 

 

③太もも前のストレッチ

イスに浅く腰掛けて片足だけ正座します。

かかとがお尻の下の骨のグリグリにあたるようにします。

直筋1

 

 

 

 

 

 

そのままズボンのポケットのあたりを前へ突き出します。

直筋2

 

 

 

 

 

腰痛改善ストレッチの注意点

 

どのストレッチも30秒以上伸ばしてください。

 

そしてストレッチは1回で十分な効果はでないので

1日最低3回、30秒をしっかりと時間を計ってやりましょう。

 

デスクワークで座り続ける方は

太もも前(大腿四頭筋)のストレッチがおすすめです。

 

どうしてもイスに浅くしか座れない場合は太もも後ろ(ハムストリングス)

の筋肉の硬さが原因になっているので太もも後ろのストレッチが効果的です。

 

ストレッチをしてから腰痛がひどくなるような場合は直ちにストレッチを中止して適切な検査と治療を受けましょう。

 

腰痛でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

姿勢の改善で腰痛の改善を目指す

五香あおぞら鍼灸整骨院

 

 

 

 

 

 

・新京成線、五香駅より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有  

姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、捻挫、肉離れ、打撲など お気軽にご相談ください。

各種保険取扱い、労災、むちうち、交通事故治療

〒270-2213 松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階

Tel : 047-713-3279

ホームページ http://aozora-aoc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA