その他

腰痛の負担を減らす2つの寝方

腰痛があると何をしても痛いので

どのように寝るか迷うと思います。

どんな姿勢で寝ても痛いですが負担の少ない寝方が2つあります。

201511251、横向き・・・横向きで膝を曲げて膝の間にクッションを挟む。

2、上向き(仰向け)・・・膝の下にクッションを入れて膝を曲げた状態にする。

※中高年を悩ませる腰痛の原因と対策方法より引用

腰痛がある時はこの2つの寝方が負担を減らせますが

この方法以外で寝やすい姿勢があればその姿勢で問題ありません。

起きる時はなるべく横向きになれれば横向きから

起き上がると負担が少ないです。

痛みがすごく強く我慢できない時は痛み止めを飲んだり

氷やアイスノンなどで腰の痛みが出ている部分とその周りを15分ほど

冷やしてから湿布を貼るなどして炎症を抑えるようにしましょう。

お酒を飲んだり熱いお風呂に入ると炎症が広がってしまい

痛みが強くなってしまうのでお酒は飲まずに

お風呂も浴槽には入らずにシャワー程度がオススメです。

腰痛は放置せずに早めに医療機関にかかり検査、治療を受ける事が大切です。

姿勢を改善する 五香あおぞら鍼灸整骨院

〒270-2213 松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階     Tel : 047-713-3279

新京成線、五香駅より徒歩4分  駐車場2台有

姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、捻挫、肉離れなど お気軽にご相談ください。

各種保険取扱い、労災、むちうち、交通事故治療

ホームページ http://aozora-aoc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA