ケガ

スポーツトレーナーも使うケガの対処法4原則

転倒して腕をぶつけて打撲してしまった

段差につまづいて捻挫してしまった

ランニングしていて急に筋肉が痛くなって肉離れしてしまったなど

 

ケガをしてしまった時に覚えておきたい4つの鉄則があります。

それは「RICE処置」です。RICE処置とは

Rest(安静)

Ice(冷却)

Compression(圧迫)

Elevation(挙上)

の頭文字をとったものです。

 

1つずつみていきましょう。

 

Rest(安静)

傷めてすぐに患部は修復作業が始まります。

修復しようとしている場所を動かしたりしてしまうと

修復作業が遅れてしまいます。

固定をして患部を安静にすることが重要です。

 

Ice(冷却)

傷めた患部は炎症物質が出ることで痛みを生じます。

炎症物質は血管にのって運ばれるので氷やアイスノンなどで冷やして

血管を収縮させることで腫れや痛みを緩和させます。

 

Compression(圧迫)

患部の炎症がひどくなると腫れが出て痛みが増してしまいます。

早期に圧迫を加えて炎症を制限することが大切です。

※圧迫しすぎると逆に痛みが強くなったり血流を阻害してしまいますので注意してください。

 

Elevation(挙上)

傷めた患部を心臓よりも高くして重力を利用し腫れやむくみを抑えることができます。

 

ケガをしてすぐにこの4つの鉄則RICE処置をするだけで

 

痛みを早く軽減したり、患部の回復を早くすることができますので覚えておくと
 

とても役に立ちます。

 

 

 

 

 

姿勢を改善する 五香あおぞら鍼灸整骨院

〒270-2213 松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階     Tel : 047-713-3279

新京成線、五香駅より徒歩4分  駐車場2台有  

姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、捻挫、肉離れなど お気軽にご相談ください。

各種保険取扱い、労災、むちうち、交通事故治療

ホームページ http://aozora-aoc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA