温湿布と冷湿布どちらが自分に合ってるの?

薬局などで湿布を買おうとしたら温湿布、冷湿布2種類あり

 

どちらが自分に合っているのかな?と悩む事があると思います。

 

実は

冷湿布と温湿布入っている成分には、ほとんど差はありません。

 

違いは

 

冷湿布は冷たく感じるようにメントールが配合されており

温湿布は暖かく感じるように唐辛子成分のカプサイシンが含まれている

 

これだけです。ですから自分で気持ちが良いほうを選べば良いのですが

 

 

温湿布に含まれるカプサイシンは皮膚への刺激が強く、肌が弱い方はかぶれる可能性がある事

 

ぎっくり腰や寝違え、捻挫などで急に痛めてしまった場合は炎症が強くでるので

 

肌が弱い方、ギックリ腰や寝違え、捻挫など痛みがとても強い場合は冷湿布をオススメします。

 

 

 

 

 

姿勢を改善する 五香あおぞら鍼灸整骨院

〒270-2213 松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階     Tel : 047-713-3279

新京成線、五香駅より徒歩4分  駐車場2台有  

姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、捻挫、肉離れなど お気軽にご相談ください。

各種保険取扱い、労災、むちうち、交通事故治療

ホームページ http://aozora-aoc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA