姿勢を崩す5つの要因

自分で姿勢が悪いな、猫背だな、と思っていても

 

姿勢を崩す要因がわかっていないと自分で悪い姿勢、猫背を作ってしまいます。

 

姿勢を崩してしまう要因は主に5つあります。

1・立っているとき

2・座っているとき

3・パソコンや書類作成などの事務作業

4・食事中

5・運転中

 

この5つは日常生活の中であてはまるものばかりだと思います。

 

例えば、運転中に必ず右手ばかり使って左手は使わない

 

立っているときに左に重心をかけてまっすぐ立っていない

 

パソコンの画面を正面ではなく右よりにおいて作業している

 

など、自分では気がつかないで姿勢を崩していることが多くあります。

 

姿勢が崩れて猫背になることで肩こり・腰痛・頭痛などの症状が出やすくなります。

 

まずは両側を同じように使うように意識することがとても大切になってきます。

 

 

 

 

 

 

姿勢を改善する 五香あおぞら鍼灸整骨院

〒270-2213 松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階     Tel : 047-713-3279

新京成線、五香駅より徒歩4分  駐車場2台有  

姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、捻挫、肉離れなど お気軽にご相談ください。

各種保険取扱い、労災、むちうち、交通事故治療

ホームページ http://aozora-aoc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA