人間とキリンの首の骨の数は同じ!?


人間とキリンの首の長さはかなり差があります。では首の骨(頚椎)の数はいくつでしょうか?答えは・・・

人間は7つ

キリンも7つ

 

 

 

実は、ほとんどの哺乳類の首の骨(頚椎)は7つなのです。

 

首の長さが短い象にも7つ首の骨があります。

 

おまけ情報として魚には首の骨はありません。

 

では、なぜ哺乳類には首の骨があるのか?

 

実は、動物が進化の過程で水中から陸上に生活の場が変化し

頭と首を動かして周りを見てエサをとったり危険を察知する

必要が出てきたため首の骨ができたのだといわれています。

 

 
 
 
 

姿勢を改善する 五香あおぞら鍼灸整骨院

〒270-2213 松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階     Tel : 047-713-3279

新京成線、五香駅より徒歩4分  駐車場2台有  

姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、捻挫、肉離れなど お気軽にご相談ください。

各種保険取扱い、労災、むちうち、交通事故治療

ホームページ http://aozora-aoc.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です