首が前に出る姿勢はスマホ首が原因!?


スマホ首とは

スマホ首は首や頭が前に出ているもの、

頚椎という首の骨の正常なカーブが

失われて真っすぐになっているものです。

 

スマホ首は別名でストレートネック

言われることもあります。

 

 

頭は男性で約5㎏、女性で4㎏あります。

 

その重たい頭を支えているのは首の骨と

周りにある筋肉や靭帯です。

 

スマホやパソコンなど頭が前へ出た姿勢を

長時間続けることで首の骨(頚椎)のカーブが

なくなってしまいます。

 

頭の位置が背骨の上に正しく乗っていれば

通常通り約4~5㎏の負担です。

 

少しでも頭を下にして首を傾けていると

※糖尿病ネットワークより引用 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/022804.php

15°うつむくと12㎏

30°うつむくと18㎏

45°うつむくと22㎏

60°うつむくと27㎏

負担が増します。

 

うつむく角度が強くなればなるほど

頭を支える負荷が大きくなるので

首への負担が増して首のカーブがなくなります。

 

スマホ首チェック

 

 

 

 

 

 

とくダネです。より引用

このように壁に立ちます。

 

自然に立った状態で頭が壁につかない場合

はスマホ首やストレートネックに

なっている可能性が高いです。

 

症状

スマホ首になると様々な症状がでます。

 

・肩こり、首こり

・頭痛

・手のしびれ

・自律神経失調症

・寝違えやすい

など

 

いくつか代表的なものをあげました。

 

他にも検査しても原因のわからない頭痛、

疲れやすい、呼吸しにくいなど様々あります。

 

 

首の骨の位置がおかしくなると自律神経の働きを

おかしくするので様々な症状がでます。

 

 

首が前に出る姿勢

 

 

 

 

 

 

 

首が前に出る姿勢は自分では

気が付かないうちにどんどんヒドクしている

ことがほとんどです。

 

原因と対象法を知る事で

これ以上首が前に出る姿勢がひどく

ならないようにしていきましょう。

 

原因

 

 

 

 

 

 

 

首が前に出る姿勢の原因はいつくかあります。

 

その中でも最近多いのはスマホ、

ノートパソコンなどでのデスクワークです。

 

他にもイスの座り方や身体の硬さ、

視力低下、眼鏡やコンタクトレンズの

度があっていないなど。

 

考えられる原因は様々ありますが

代表的なものはこのようなものです。

 

この中で共通しているものは座り姿勢です。

 

 

 

 

 

 

首が前に出ないように座る

だけで綺麗な姿勢に戻せるので

今からご紹介する対処法をお試しください

 

対処法

 

スマホを持つ高さ

 

 

 

 

 

スマホの画面を見る時は

どれぐらいの高さで画面を見ていますか?

 

おへその辺りですか?

胸の高さですか?

それとも、肩の高さですか?

 

試しに自分が普段スマホを見ている高さを

チェックしてみてください。

 

お腹の辺りでスマホを見ている方

頭の重さを支えようと首へ負担をかけて

首が前に出た姿勢になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できれば肩の高さよりも上で

ディスプレイを見るようにする

 

 

 

 

 

首と頭が下を向かなくなります。

 

なるべくスマホを肩よりも

高い位置で見るようにしましょう。

 

座り姿勢

 

 

 

 

 

 

 

 

イスに腰掛ける時にこのようにイスに浅く座る

「仙骨座り」をしていませんか?

 

太ももの後ろが固くなっていたり

普段からイスに浅くしか座っていないと

骨盤を後ろへ傾けてしまいます。

 

背骨の土台となる骨盤を後ろへ傾けてしまうと

その上にある首、頭がバランスをとろうと

前に出てきてしまいます。

 

なるべくイスには深く腰掛けて

 

 

 

 

 

綺麗な姿勢で座るようにしましょう。

 

バスタオル

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにバスタオルを丸めます。

 

座った状態の時に姿勢が崩れないように

背もたれとの間にバスタオルを挟むようにします。

 

背もたれのあるイスの種類によっては

バスタオルの挟める位置が

違うと思うので2種類ご紹介します。

 

➀腰の一番下(仙骨)

背もたれがしっかりと下まであるイスの場合

骨盤の真ん中の骨(仙骨)赤印の部分へ

 

 

 

 

 

丸めたバスタオルを入れてイスに座ります。

 

 

②背中の真ん中

 

 

 

 

 

背もたれが下までなく

空いている場合は背中の真ん中へ

バスタオルを挟んで座ります。

 

出来れば背骨の一番出っ張った少し

下あたりにタオルを入れられると

 

 

 

 

 

 

 

正しい姿勢に保ちやすくなります。

 

どちらも正しい姿勢をとりやすくなり

首が前に出にくくできます。

 

どこでも簡単にできる方法なので

是非お試しください。

 

まとめ

・スマホ首は悪い姿勢でスマホを使用して首や顔が前に出ている状態。

・肩こり、首こり、頭痛、手のしびれなどの症状がでる。

・首や顔が前に出るのでストレートネックにもなる。

・対処法はスマホを見る高さ、座り方、バスタオルで首が前に出ないようにする。

 

首が前に出る姿勢に関連するブログはこちら↓

・顔が前に出る首猫背を直す方法

・寝起きの肩こりは枕だけが原因ではない

・背中の張りと痛みを出す3つの原因と改善法

・姿勢が悪いとイライラする!?

 

 

↓首が前に出る姿勢でお悩みの方はご相談下さい↓

五香あおぞら鍼灸整骨院

・新京成線、五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有 

 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

・施術内容

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、肩こり矯正、噛み締め矯正、肩関節矯正、頚椎矯正

猫背、姿勢の悪さ、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛みなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

Mail: aozora.aoc@gmail.com

ホームページ:http://aozora-aoc.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください