巻き肩を改善する大胸筋ストレッチの前に行うべき2つのストレッチ


肩が前に出る巻き肩を改善する

ストレッチを調べてみると

胸の筋肉の大胸筋ストレッチが

出てくると思います。

 

大胸筋も大事ですが

それ以外に効果のある

2つのストレッチをご紹介します。

 

大胸筋ストレッチの効果を上げる2つのストレッチ

 

親指のストレッチ

親指と巻き肩はあまり関係ないと

思われますが実は関係しています。

 

物を握ったり、つまんだりする際に

親指は良く使われています、

 

沢山使っていると

赤丸で囲った母指球という

親指の付け根が硬くなってきます。

 

硬くなった母指球は

親指を内側へ捻ります。

 

すると腕が内側に引っ張られて

腕と肩が内側に巻かれて

肩が前に出る巻き肩になります。

 

こうならない為にも

まず親指のストレッチを

してみてください。

 

➀親指をこのようにつかみます。

 

②つかんだ親指を矢印の方向へ動かして20秒程ストレッチします。

※伸ばし過ぎには注意してください。

 

 

 

 

腕のストレッチ

先ほどの親指の所でも説明しましたが

 

腕が内側に巻く動きをつくると

肩も一緒に内側に巻き込まれて

肩が前に出る巻き肩になります。

 

この腕の内側につく筋肉を

ストレッチしておくと

巻き肩の予防にもなります。

 

➀肘を曲げた状態で手のひらを天井に向け人差し指から小指まで反対の手でおさえます。

 

 

 

②そのままの状態で肘を伸ばしていき腕の内側を20秒程伸ばします。

※急に伸ばしすぎないように注意してください。

 

 

 

 

 

 

順番としては

まず親指をストレッチ

次に腕のストレッチ

最後に大胸筋のストレッチをすると

効果が上がるのでお試しください。

 

肩が前に出る巻き肩でお悩みの方はお気軽にご相談下さい↓

五香あおぞら鍼灸整骨院

・新京成線、五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有 

 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

・施術内容

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、肩こり矯正、噛み締め矯正、肩関節矯正、頚椎矯正

猫背、姿勢の悪さ、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛み、膝、捻挫、肉離れなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

友だち追加

Mail: aozora.aoc@gmail.com

ホームページ:http://aozora-aoc.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください