ケガ

浮き指で足底筋膜炎なら足の甲のケアが大切

足底筋膜炎の方全員が

浮き指ではありませんが、

浮き指になっていることで

足底筋膜炎の痛みにつながる

こともあります。

浮き指が

どういう状態なのか分かると

対処法がわかってきます。

浮き指とは

立った状態で足の指が

床につかないものを

浮き指と呼んでいます。

 

原因は、

靴ひもを緩めたままだったり

 

大きいサイズの靴を履くことで

 

常に指を伸ばして靴を支え続けることで

浮き指になるとと言われています。

 

足底筋膜炎と浮き指の関係

浮き指の状態が

普通になると

 

足裏の筋肉を使う

頻度が低下してきます。

 

この状態で急に

長い距離を歩いたり

走りだすと

足底の筋肉が急に使われて

 

足裏の筋肉が硬くなったり

することで筋肉痛や

痛みを感じやすくなります。

 

足裏の痛みを

少しでも楽にしよう

思った時に

 

足裏をマッサージしたり

青竹踏みなどを

しようと考えていませんか?

 

浮き指が原因で

足底筋膜炎になっている場合は

 

足の裏をケアするよりも

 

足の甲側をストレッチしたり

手で足の指をつかんで

大きく曲げ伸ばしした方が

痛みが軽くなる事が考えられます。

 

今まで足底のケアをして

症状が良くならなかった方は

 

足の甲側のケアをしてみてください。

 

足底筋膜炎でお悩みの方はこちらもご覧ください↓↓↓

 

浮き指で足底筋膜炎なら足の甲のケアが大切” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA