四十肩?五十肩?どちらが正しい?

五十肩と聞いて50代の方だけがなる肩の痛みだと思っていませんか?

 

もしくは四十肩なら40代だけがなるものだとか。

 

四十肩、五十肩の正式名称は

どちらも「肩関節周囲炎」と言います。

 

ですから、肩周辺が突然痛くなり炎症を起こしている全員が四十肩でもあり五十肩でもあります。

 

そんな肩関節周囲炎の特徴は

1、夜寝ている間痛い

2、髪を結んだり整える動作が痛い

3、腕を後ろに回したり服を着替える時に痛い

 

この3つが当てはまるとと五十肩の可能性が高いのですが

 

肩周辺に痛み、炎症を起こしているものが五十肩になりますので

 

どうせ五十肩だろうと放置していると実は、石灰がたまっていたり、

 

腱板という肩の筋肉の腱が切れてしまっていることもありますので

 

どこをどのように痛めているかしっかりと検査を受けてきちんと治療を受ける事が大切です。

 

 

 

 

 

姿勢を改善する 五香あおぞら鍼灸整骨院

〒270-2213 松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階     Tel : 047-713-3279

新京成線、五香駅より徒歩4分  駐車場2台有  

姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、捻挫、肉離れなど お気軽にご相談ください。

各種保険取扱い、労災、むちうち、交通事故治療

ホームページ http://aozora-aoc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA