腕に貼る場所を変えるだけ!肩こりに低周波で効果を出す方法


低周波とは

 

 

 

 

 

自宅に低周波治療器がある方は

それがどのようなものなのか

詳しく分からない方も多いと思います。

 

低周波についてと有効な使い方を

解説いたします。

 

低周波の周波数

 

低周波とは1~1000Hz(ヘルツ)の

周波数の電気の事です。

 

主に家庭用の低周波治療器も

1~1000Hzの周波数を使っています。

 

1Hzは1秒間に1回刺激を入れる事です。

 

モードの中でも

たたくの場合だと周波数のHzが少なく

もむの場合だと周波数のHzが高くなっています。

 

低周波の効果

主な低周波の効果は

・血流の改善

・痛みなどの麻痺

・マッサージ効果などです。

 

肩こりになる原因として

血流の低下、循環不良、姿勢の悪さ

などがあります。

 

低周波治療器を使う事で

マッサージ効果、血流を改善する

ので肩こりに効果が期待できると

いう理由から家庭用低周波治療器が

発売されているのだと考えられます。

 

肩こりは腕に低周波を貼る

 

 

 

 

 

肩こりを良くしようと肩にばかり

低周波をつけてもあまり変わらない

事はありませんか?

 

そんな場合はこちらの方法を

お試しください。

 

腕に低周波を使って効果があるかチェック

肩こりに腕!?と疑いたくなると思いますが

実は腕の筋肉は肩につながっています。

姿勢が悪くなることで腕の筋肉が

肩を引っ張ってしまい肩こりになります。

 

肩こりをつくる腕の筋肉は

三角筋」です。この筋肉が

 

 

 

 

 

 

 

肩こりを引き起こしているか

チェックしてみましょう。

 

①首を左右に傾けて重たさや

ツッパリ感などを覚えておきます。

 

 

 

 

 

 

 

②写真のように腕を横に床と水平に

なるようにして反対の腕で抱えます。

このまま10秒ストレッチします。

 

 

 

 

 

 

③首をまた左右に傾けてみて

腕をストレッチした側の方が

先ほどよりも重たさやツッパリ感など

が楽になっていませんか?

 

 

 

 

 

 

このストレッチをして首から肩に

何かしら変化があった方は

腕の三角筋が肩を引っ張って

肩こりを引き起こしているので

三角筋に低周波をつけると

肩こりを軽減できます。

 

低周波を貼る場所とは

先ほどストレッチした三角筋へ

低周波を貼ります。

 

 

 

 

 

 

この写真のように前後で

三角筋を挟むようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭用低周波治療器の場合

様々なモードがありますが

いくつか試してみて気持ちのいい

モードで問題ありません。

 

時間は必ず1つのモードが終了するまで

にしてそれ以上使用し過ぎないように注意してください。

 

 

まとめ

・低周波は痛みを麻痺させたり、血流の改善、マッサージ効果がある。

・腕の筋肉をストレッチして首を動かして肩こりが楽になるかチェックする。

・動きが楽になったら腕に低周波をあてると肩こりに効果がある。

 

肩こりの関連記事はこちら↓

・猫背と肩こりの原因!?脇の下のこりチェックとストレッチ

・噛み締めると姿勢を崩して肩こりになる?

・肩こりに湿布は効かない?

・最近多い子供の肩こりを解消するのに必要なこと

・肩こりには鍼とマッサージどちらが効果的か?

・肩こりは手のしびれにもつながる

 

肩こりでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

姿勢の改善で肩こりの改善を目指す

五香あおぞら鍼灸整骨院

 

 

 

 

 

 

新京成線

・五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有  

 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛みなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

Mail: aozora.aoc@gmail.com