姿勢が悪いと腱鞘炎を悪化させる


姿勢と腱鞘炎は関係ないように

思われがちですが、

姿勢が悪いと腱鞘炎の痛みを

強くすることもあります。

 

 

腱鞘炎とは

 

 

 

Doctors Me https://doctors-me.com/doctor/symptom/59 より引用

 

腱鞘炎は腕や手首、指

足首などを動かしすぎる事で

筋肉の腱の鞘「腱鞘」に

炎症を起こして痛みのでるものです。

 

基本的にはテーピングやサポーターで固定、

湿布などで痛みを落ち着かせていきます。

 

それでもなかなか改善しない場合は

手術をしたりもします。

 

姿勢と腱鞘炎の関係

 

 

 

 

 

腱鞘炎を悪化させる

姿勢は「巻き肩」です。

 

巻き肩になると肩が前に巻いてきます。

 

すると腕や手、指を内側へ巻いていくことで

腱鞘炎になる腱を必要以上に使わせてしまいます。

 

腱鞘炎のある方はまず

何もしない状態で指や手首を

動かして今の痛みをチェックします。

 

次に

肩(肩甲骨)を後ろへ引いた状態で

 

 

 

 

 

指や手首を動かしてみてください。

 

少しでも楽になっていれば

巻き肩が腱鞘炎の

原因になっている事が

考えられます。

 

指を使いすぎて巻き肩にもなりますので

腱鞘炎が先なのか、巻き肩が先なのか

どちらかは分かりません。

 

しかし、

巻き肩にならないようにしておくだけでも

腱鞘炎の症状を楽にできるかもしれません。

 

腱鞘炎でお困りの方はお気軽にご相談下さい↓

 

五香あおぞら鍼灸整骨院

・新京成線、五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有 

 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

・施術内容

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、肩こり矯正、噛み締め矯正、肩関節矯正、頚椎矯正

猫背、姿勢の悪さ、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛みなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

Mail: aozora.aoc@gmail.com

ホームページ:http://aozora-aoc.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください