ストレッチをしていても野球肩になる?


ストレッチをして

肩の柔軟性をつけておけば

野球肩にならない

思っていませんか?

 

肩の柔軟性をつけても

野球肩になってしまう状態を

ご紹介します。

 

ストレッチでも良くならない野球肩

野球肩の原因は

 

・肩の柔軟性の低下

・投げる際に土台となる脚の股関節、膝関節、足関節の問題

・体幹の硬さ動きにくさ

・そもそも使い過ぎて肩を痛めている

など様々あります。

 

基本的には

肩の柔軟性が原因になっている

野球肩でないとストレッチをしても

良くなりません。

 

肩ではない部分に原因があるので

肩のストレッチだけでは

なかなか良くならないのです。

 

足首や股関節など土台となる

関節の動きが良くなるだけで

肩の負担が減って

肩のストレッチをしていないのに

動きが良くなることもあります。

 

他にも背中が丸まる猫背姿勢

なっていると前かがみになり

投げるフォームに影響して

野球肩になる事もあります。

 

肩周りのストレッチをしても

なかなか良くならない場合は

他の関節の動きも良くして

肩の動きが連動して

良くなるように

していく必要があります。

 

使い過ぎが原因で肩の骨や腱、

関節唇を痛めている場合は

最悪の場合手術、

又は休息が必要になります。

 

どこを痛めているのか

確定診断するには

レントゲンかMRIで

検査をしないとわかりません。

 

あまりに痛みがヒドク

なかなか良くならない場合は

整形外科で検査を受けた方が良いでしょう。

 

野球肩はお気軽にご相談ください↓

五香あおぞら鍼灸整骨院

・新京成線、五香駅東口より徒歩4分

・五香十字路そば いながきさん向かい

・駐車場2台有 

 

猫背、姿勢の改善で身体の痛みや不調の改善を目指す施術を行います。

・施術内容

猫背矯正、鍼灸、骨盤矯正、肩こり矯正、噛み締め矯正、肩関節矯正、頚椎矯正

猫背、姿勢の悪さ、腰痛、首、肩こり、頭痛、背中の痛みなど

お気軽にご相談ください。

〒270-2213 

千葉県松戸市五香2-1-3 クロスロードビル1階    

Tel : 047-713-3279

友だち追加

Mail: aozora.aoc@gmail.com

ホームページ:http://aozora-aoc.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください